So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
絵本・児童書 ブログトップ
前の10件 | -

ぞろりぞろりとやさいがね ひろかわさえこ [絵本・児童書]


ぞろりぞろりとやさいがね

ぞろりぞろりとやさいがね

  • 作者: ひろかわ さえこ
  • 出版社: 偕成社
  • 発売日: 2017/09/20
  • 形態: 絵本



台所のかたすみで、忘れられ、

すっかり傷んでしまった野菜たち。

月夜の晩に、ぞろりぞろりとでかけます。

芽の出たジャガイモ、玉ねぎ、

しなしなになったねぎやごぼう、

トマトにピーマン・・・・


「だれにでも まちがいはあるものじゃ」

みみずおしょうの言葉。


野菜たちは、みな笑顔で・・・・。

生まれ変わる為に。


切なくも、ちょっとくすっとさせられる絵本です。




nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

ねむたいひとたち M.B. ゴフスタイン [絵本・児童書]


ねむたいひとたち

ねむたいひとたち

  • 作者: M.B. ゴフスタイン
    訳者: 谷川俊太郎
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: 単行本



明けましておめでとうございます。
今年も色々な本に触れて、
たくさんの感動を得ていきたいと思っています。

気付いたら、2018年。
時は駆け足で通り過ぎていきます。

今年も健康で、過ごせますように。


去年最後に読んだ絵本が「ねむたいひとたち」

とても穏やかになれる絵本です。

ねむたい小人の家族が、

ねることをとても幸せに思い、

ねるまでの時間を、楽しく過ごす、

こちらまで眠たくなってくる、

そんな温かく、とても心落ち着く内容です。

寝る時の読み聞かせにピッタリな

ミニサイズになっています。





nice!(15)  コメント(3) 
共通テーマ:

ばけバケツ 軽部武宏 [絵本・児童書]


ばけバケツ (にじいろえほん)

ばけバケツ (にじいろえほん)

  • 作者: 軽部 武宏
  • 出版社: 小峰書店
  • 発売日: 2017/07/12
  • ジャンル: 絵本



こわい絵本のイメージが強い軽部さんの最新作。

不可解な表紙の生き物が繰り広げる驚きの展開!



バケツの生物、転んでしまい水たまりが出来上がる。

次から次へと珍客がやってきて・・

ちょっとこわい者たちも・・・。

楽しかったり、恐ろしかったり。


「もう おしまい」

水たまりが叫ぶと、みんな逃げ出す。



ああっ!!!


・・・・そうだったのかぁー




nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:

サンカクさん マック・バーネット/作 ジョン・クラッセン/絵 [絵本・児童書]


サンカクさん

サンカクさん

  • 作者: マック・バーネット
    絵: ジョン・クラッセン
    訳: 長谷川義史
  • 出版社: クレヨンハウス
  • 発売日: 2017/08/22
  • メディア: 単行本



絵とセリフの間が、絶妙で、
ゆるさが心地よく、とても面白い絵本です。

ジョン・クラッセン氏作、長谷川さん訳の絵本で有名な
「どこいったん」は、ユニークかつシュール、
緊張感もある本でしたが、
これは、マック・バーネット氏作という事で、
まろやかで、ずっと笑顔でいられます。

長谷川さんの関西弁の訳が、また盛り上げます。
ニュアンスがじわりと伝わり、ニヤリとします。


サンカクさんとシカクさんは友達。

それぞれにこわいものがあって・・・。

テクテク歩いて、

それぞれの家まで脅かしにいくのですが・・。


間抜け感が、とても面白いです。





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

いらないねこ ヒグチユウコ [絵本・児童書]


いらないねこ (MOEのえほん)

いらないねこ (MOEのえほん)

  • 作者: ヒグチユウコ
  • 出版社: 白泉社
  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: 単行本



「せかいいちのねこ」に続くぬいぐるみニャンコのお話。

繊細な絵が特徴的で、ニャンコの細かい毛並みなどは、

感触が伝わるような立体感で、素晴らしいです。

全ページカラーの読み物です。


今回、ぬいぐるみニャンコが、

捨てられていた子猫のおとうさんとなり、

皆に支えられながらも、愛情を注ぎ育てます。


やがて、子猫は大きくなり、家の人に見つかってしまいます。

そして、家からいなくなってしまいます。


子猫の幸せを一番に思うニャンコでしたが、

寂しさは募るばかり・・・





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:

おともだちできた? 恩田陸 [絵本・児童書]


おともだち できた? (講談社の創作絵本)

おともだち できた? (講談社の創作絵本)

  • 作者: 恩田 陸
    絵: 石井 聖岳
  • 出版社: 講談社
  • 発売日: 2017/06/30
  • メディア: 絵本



恩田陸さんの絵本です。
絵は石井聖岳さん。

怖い内容ですが、
絵の色調が、徐々に明るくなっていく様子が、
この絵本の不思議さを出しています。



家族が引っ越してきた先の知らない地。

一人で遊んでいる少女に、
みんな「おともだちできた?」と聞きます。

ある日、公園で一人でいると・・・。




「おともだち、できたよ」




少女な周りにいるのは、良からぬ存在たち。

お母さんが、泣いています。

見えないものたちの世界。

少女は、異世界へ・・・。



なぜ・・・・。






nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

ひまなこなべ 萱野茂 [絵本・児童書]


アイヌのむかしばなし ひまなこなべ

アイヌのむかしばなし ひまなこなべ

  • 作者: 萱野 茂 絵:どいかや
  • 出版社: あすなろ書房
  • 発売日: 2016/08/31
  • メディア: 絵本



昔から語り継がれてきた大切な文化。

先住民族であるアイヌの昔話は、
とても深いものがあります。

山、川、星、太陽、動物、植物、
そして人間が作った道具など
あらゆるものに、魂が宿っていて、
それらは、みんな神さま(カムイ)と
信じていました。


カムイは、熊として何度も生まれ変わり、

おいしい肉、毛皮などを人々に与え、

人間は、命をいただく時には、

これ以上ない程のお礼をしました。

このもてなしが、心づくしで素晴らしいので、

天の国に帰った熊は、

またアイヌの世界に戻ってきたくなるのでした。


おもてなしの時、とても素晴らしい踊りをする若者がいました。

その若者の正体を知りたくて、

熊のカムイは、何度も矢で撃たれ、

お客として、この家へ行くのでした。

そして、ついに・・・。




nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:

やめて! デイビッド・マクフェイル [絵本・児童書]


やめて!

やめて!

  • 作: デイビッド・マクフェイル
    訳: 柳田邦夫
  • 出版社: 徳間書店
  • 発売日: 2009/11/19
  • メディア: 単行本



未来への「希望」をひらく”NO!”という言葉。


人間がNO!と叫ぶことにより導かれる世界は、

暴力、戦いから、正反対の温もりに満ちた

場面の展開へ、導いていくのかもしれない。


平和を願う真の心。

「NO!」の威力は、多数の力を持てば、

大きいものになるのかもしれない。


身近に起こるいじめ問題。

この絵本の中の少年も、勇気をもって

「やめて!」と叫んだ。

そこから開ける明るい展開が、周りに波及し、

暗い世の中に、笑顔である光がさす。


たった一言「やめて!」のメッセージは、

大きな希望を与えてくれた。

とても良い絵本だと思う。




nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:

これは本 レイン・スミス [絵本・児童書]

これは本
作: レイン・スミス
訳: 青山南
出版社: BL出版
発売日: 2011/04/01


パソコンが得意なロバくんと、

本が大好きなサルくん。

本を知らないロバくんは、

サルくんに、本の使い方を聞きますが・・・。


本の良さってなんだろう。

アナログでも、デジタルでも、本が読める現代。

レイン・スミスが絶妙なスパイスを効かせながら、

シンプルに問いかけます。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ハシビロコウのはっちゃん よしだあつこ [絵本・児童書]

ハシビロコウのはっちゃん (ひまわりえほんシリーズ)
作: よしだあつこ
絵: マツダユカ
出版社: 鈴木出版
価格: ¥ 1,404
発売日: 2016/08/27


最近、大注目の生き物「ハシビロコウ」

大きな体で、ゆーっくり動く鳥。

でも、狙いを定めると・・・・

・・・すごいんです!!

実は、ド迫力なんです。



ハシビロコウのはっちゃん、

クールで、カッコイイ!

とてもユーモラスだけど、

何よりも強く、たくましい。


作者のハシビロコウへの愛を感じます(*^^*)



前の10件 | - 絵本・児童書 ブログトップ