So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

まことの華姫 畠中恵 [作家は行]

まことの華姫
著者: 畠中恵
出版社: KADOKAWA
価格: ¥ 1,512
発売日: 2016/09/28


江戸両国、見世物小屋は大盛況。

芸人月草が操る木偶の姫様人形は、
真実の目を持つ「まことの華姫」と有名で、
その美しさも相成り、通い詰める者も多い。

地回り親分の山越の元、娘のお夏も、
大層、華姫を気に入り、共に居る事が多かった。

大人しめな月草と、少々辛口な姫様人形。
月草が声色を変えて、話をしている・・・。

次々に起こる剣呑な事件。
真実を求めて皆、華姫の元に集まる。


そんな月草にも、辛い過去があった。

事件解決に向け、
華姫の目は、此度も真実を見据える。



その昔、真実を語る井戸があった。
そこから出た二つの玉。
その玉を目に持つ華姫は、
不思議な力があるという・・・。




nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0