So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

てんしさまがおりてくる 五味太郎 [絵本・児童書]

てんしさまがおりてくる―それはクリスマスのよるのこと
作: 五味太郎
出版社: ブロンズ新社
価格: ¥ 1,404
発売日: 1999/10


五味さんが、神様と人間の中間として、
注目した存在である天使。

クリスマスイブ、てんしさまが地上に降りてきて、
ふくろうをきよめます。

清められたふくろうは、きつねをきよめます。
(これはきよめがいがあります)w

次々に、きよめられていく動物たち。

最後に、きよめられたのは、サンタさん。


とても、可愛らしい絵本です。
心安らぎたい大人が読むのに、良い絵本です。

五味さんの描く愛らしいとぼけた動物たちと、
そのつぶやきに、思わずクスッ。
笑顔になれます。




nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0