So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

何者 朝井リョウ [作家あ行]

何者
著者: 朝井リョウ
出版社: 新潮社
価格: ¥ 1,575
発売日: 2012/11/30


第148回直木賞受賞作品。

就職前の学生に、是非読んで欲しいと思いました。

そして、今の若い社会を知るために、

大人の人にもお勧めします。



就活の真っただ中の若者たち。

1枚の小さな履歴書写真

エントリーシート。

そこから浮かび上がる自分。

理想と現実の狭間に、迷い戸惑う。

現代の厳しい就職事情に、

立ち向かうためには、

どうしたらいいのか。


ツイッター。
ネットへ、自分を発信する。

表と裏。

建前と本心。

いつしか、「何者」かが、
自分を正当化していく。

あこがれなのかもしれない。


正面から一生懸命頑張る者たち。

真似できない自分。


皮肉る事で、心を保っている。

自分は、一体、何者になりたいのか。


大学の劇団をギンジと率いていた俺。
ある時ギンジは、大学を辞めて、
自分の劇団を立ち上げた。
熱く語るギンジのツイッターをバカにしていた俺は、
一体、何をしてきたというのか。


就活の為に作ったという名刺には、
これでもかというような肩書きが羅列していた。
自分をアピールするために、
あらゆる人脈を築き、面接の講習に出向く。
そんな理香を、オレは、笑えるのか。


就活2年目の俺は、やっと気付いた。

カッコ悪いのは、自分だったという事を。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0