So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

さくら聖・咲く 畠中恵 [作家は行]

さくら聖・咲く
著者: 畠中恵
出版社: 実業之日本社
価格: ¥ 1,365
発売日: 2012/08/18


「佐倉聖の事件簿2」です。
このシリーズの1である
アコギなのかリッパなのか: 佐倉聖の事件簿 (新潮文庫)」は
まだ読んでいません。

頭脳明晰で、精悍なのだが、
迷いや情など人間味を持ち合わせる
ヒーロー佐倉聖。

畠中さんらしくて、爽快感抜群です。


大学3年、就職活動中の聖。

片や、弟を養うために、
元大物政治家・大堂剛の事務所で、
何でもこなす事務員として働いていた。

色々な仕事を、そつなくこなす聖は、
大堂門下の議員たちにも一目置かれ、
難題解決に駆り出されていた。


この先、自分はどうすれば良いのだろう。

新たなサラリーマンとしての道、
はたまた、政治の世界にどっぷり浸かる生活・・。

大物大堂の元にいる事で、
たくさんのコネ入社の件はあるが、
そんな状態は、聖は望んではいない。

幾度か一般企業へ入社試験を受けに行くも、
様々なトラブルに見舞われ、
その度、,解決に導くも、結局就職には結びつかず・・。


悩み、迷う。

大堂はじめ、周りの大堂門下の面々は、
何でもできる聖を、自分の元に置きたくて、
あわよくば、と狙っていた・・。

が。


さあ、聖はどうする。



nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 1

藍色

政治の世界なんて、あまり興味がなかったけど
前作に続いてこの作品を読んで興味が湧いて来ました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
by 藍色 (2014-02-18 15:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1