So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

蜜蜂と遠雷 恩田陸 [作家あ行]

蜜蜂と遠雷
著者: 恩田陸
出版社: 幻冬舎
価格: ¥ 1,944
発売日: 2016/09/23


第156回直木賞、2017年本屋大賞、W受賞作品。

さすがです。凄いです。



臨場感あふれる突き抜けた空気感。

楽曲の背景に、広大な情景と、

高まりの先にある極地を見る。

選ばれた者たちの、与えられた使命。

繊細だが、大胆な、最高の音楽の解放。


芳ヶ江国際ピアノコンクール

尊大なる音楽家ホフマンが送った「ギフト」は、

彼が一目置いた存在である「風間塵」。

各地を移動する養蜂家の子である。


かつての天才少女。

母の死後、ピアノから遠のいていた「栄伝亜夜」


完璧な技術、音楽性を持ち、

音楽の新しい未来を目指す「マサル・C・レヴィ・アナトール」


多くの天才コンテスタントが、第1次、第2次、第3次、

そして本選を争う壮絶な闘い。


音楽界を揺るがす存在を前に、

先人たちは、驚愕し戸惑う。

しかし、誰もが彼に惹かれ、引き込まれていく。


彼の演奏は、気弱になっていた亜夜に絶大な影響を与える。

演奏を通じて見える世界、

辿り着く音楽の極地の共有。

選ばれた者に課された音楽の伝承と、

これからの切り開く未来。


音楽界への挑戦状。

彼は、最高の「ギフト」と化す。



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

暑い [日記]

毎日、暑いです。

本日の最高気温、札幌34.9℃。

ここ数日、30℃越え多いし。

7月上旬で、この記録、観測史上初らしい。

( ゜ ρ ゜ )ボーーーー

オロナインを正露丸と言ってみたり、

テープを貼るのに、つるっとした側をあててみたり・・

・・・やばい、やばい。これは、やばい。

( ゜ ρ ゜ )ボーーーー




年に2~3回しか使わないエアコン

掃除もせずに、放置されたまま、早〇年。

もう、多少のホコリには構ってられず、on。

おお、動いた動いた。

壊れていないことに、安堵。(え、そこ?)

とりあえず、極楽極楽。








nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あなたのゼイ肉、落とします 垣谷美雨 [作家か行]

あなたのゼイ肉、落とします
著者: 垣谷美雨
出版社: 双葉社
価格: ¥ 1,620
発売日: 2016/10/19


今回、出てくる大庭小萬里は、
あなたの人生、片づけます 」に出てきた
大庭十萬里の妹だったー。

前作」同様、

体のぜい肉、

だけではなく心のぜい肉も・・・。


気持ちの在り方一つで、

次第に体も変化する。


相手に対する態度を変えてみたり、

打ち込める目標に向かって頑張ってみたり、

過去からの脱却だったり・・・。


小萬里さんのダイエット本がきっかけで、

アドバイスを受けた後、

不思議と、気分もすっきりダイエット。









nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

これは本 レイン・スミス [絵本・児童書]

これは本
作: レイン・スミス
訳: 青山
出版社: BL出版
発売日: 2011/04/01


パソコンが得意なロバくんと、

本が大好きなサルくん。

本を知らないロバくんは、

サルくんに、本の使い方を聞きますが・・・。


本の良さってなんだろう。

アナログでも、デジタルでも、本が読める現代。

レイン・スミスが絶妙なスパイスを効かせながら、

シンプルに問いかけます。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

何様 朝井リョウ [作家あ行]

何様
著者: 朝井リョウ
出版社: 新潮社
価格: ¥ 1,728
発売日: 2016/08/31


最近、多忙というか、体力の低下というか・・・。
なーんて更新してない言い訳(;´д`)トホホ

・・・
以前読んだ「何者」とは違い、
迷える若者たちの短篇集になっています。

他人の目線、自分の目線。
他人の感覚、自分の感覚。

それぞれの価値観によって、
ずっと悩んできた事が、
ある時、フッと軽くなる。

立ち位置が変わると、見方も変わる。

自分は、何者なんだろう。


心の中で、繰り広げられる、
自分だけの世界観。

ある日、他人との距離が近くなった時、
新しい光と共に、
視界が開けるのかもしれない。





nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

イノセントブルー記憶の旅人 神永学 [作家か行]

イノセントブルー 記憶の旅人
著者: 神永学
集英社: 集英社
価格: ¥ 1,404
発売日: 2013/01/25


神永氏の小説を初めて読みました。
「心霊探偵シリーズ」など
若い人に人気がある作家さんだと思います。


前世と現世。

前世で出会い
強い繋がりによって、
現世で再び、引き寄せあう。

記憶を引き出し
因果を問う。

探し求めている者の為に見る様々な前世は、
皆、悲痛に満ちていて、
無念ゆえに、現世への命の繋がりとなる。

しかし、過去にとらわれず、
現世を生きることが、
次に進む道になる。






nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ハシビロコウのはっちゃん よしだあつこ [絵本・児童書]

ハシビロコウのはっちゃん (ひまわりえほんシリーズ)
作: よしだあつこ
絵: マツダユカ
出版社: 鈴木出版
価格: ¥ 1,404
発売日: 2016/08/27


最近、大注目の生き物「ハシビロコウ」

大きな体で、ゆーっくり動く鳥。

でも、狙いを定めると・・・・

・・・すごいんです!!

実は、ド迫力なんです。



ハシビロコウのはっちゃん、

クールで、カッコイイ!

とてもユーモラスだけど、

何よりも強く、たくましい。


作者のハシビロコウへの愛を感じます(*^^*)



ヨーレのクマー 宮部みゆき [絵本・児童書]

ヨーレのクマー
作: 宮部みゆき
絵: 佐竹美保
出版社: KADOKAWA
価格: ¥ 1,620
発売日: 2016/11/21


宮部みゆきさんの「悲嘆の門」の作中作の絵本です。

切なく、悲しい結末に、
思わず、どこかに救いがないか読み返してしまいました。



クマーは、体が透明なかいじゅうです。

山を守り続け、悪いかいじゅうを追い払ってきました。

ある時、悪いトカゲを追い払ったとき、
大事なつのにけがを負ってしまいました。

それから、体が透明ではなくなり・・・


人々は、クマーを怖がりました。

見た目が、悪いかいじゅうと同じなのです。

悲しいかな、水の底へクマーは沈んでいきます。


本当のクマーの事は、

誰も知らないままです・・・・。



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

変身 東野圭吾 [作家は行]

変身 (講談社文庫)
著者: 東野圭吾
出版社: 講談社
価格: ¥ 659
発売日: 1994/06/06


かなり前の東野さんの作品です。
読みやすいので、旅のお供に最適です。


平凡で優しい性格の成瀬純一が、
ある日、強盗から女の子を守り、頭に銃弾を受けた。

助かる見込みがない中、
脳の一部移植が行われ、九死に一生を得る。

順調に回復していくと誰もが思っていた。

しかし、徐々に自分が自分でなくなっていく感覚に、戸惑う。
優しかった純一が、狂暴になっていく様子を、
恋人である恵は、信じたくなかった。

このまま、移植された脳に支配されていくのか・・

移植された脳は、誰のものだったのか。

自分はこの先、どうすればいいのか。



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

青森県立美術館 [日記]

先週、息子が住む弘前へ行ってきました。

今回は、「津軽フリーパス」を使い、青森県立美術館
太宰治記念館「斜陽館」、そして岩木山神社に行ってきました。


青森県立美術館は、何度か行っているのですが、
今回、シャガールのバレエ「アレコ」の背景画全4作品が
揃ったとのことで、勇んで観に行きました。

第1.2.4幕は美術館所蔵なのですが、
第3幕が、フィラデルフィア美術館から借用展示されています。
幅15mの巨大な画が、ホール4面に展示されている姿は壮観です。
中心の椅子に座り、順に見渡していると、
しばらく時を忘れます。

奈良美智さんの作品も、今回の楽しみでした。
有名な8.5mもある巨大な「あおもり犬」に、
更に屋外の六角堂に出来た「森の子」
屋内にもたくさんの作品があり、大いに魅了されました(*^^*)

012 (225x300).jpg
「あおもり犬」奈良美智

007 (225x300).jpg
「森の子」奈良美智




nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -